「幼稚園の先生にとても感謝しております!」

こんにちは。僕は30歳の男性です。職業としては現在、自営業(フリーランス)として活動しております。そんな僕は幼少期は病弱であり、入退院を繰り返しておりました。よって保育園にも行けず、幼稚園も年長さんからのスタートでした。僕の母親は「この子本当に身体が弱い・・・幼稚園に行けるのかしら」と思ったと言っておりました。そんな僕も5歳になり、少し体力がついてきたので、幼稚園に入れたいし、僕も幼稚園に行きたいと言い出したのです。そこで母親は担任になる女性の先生に僕の事について相談をしたそうです。「とても身体が弱いのです」という事から始まり、0歳~4歳までの入退院の繰り返しの事等です。そうしたら先生は、「全て了解致しました。どうか私にお子さんを任せてくれないでしょうか?私が最後まで責任を持って面倒を見て、卒園させて見せます。どうかお願いします。」と言ってくれたそうです。母親は目から涙が出たと言っておりました。そして、僕は無事に入園をしました。この先生にとても優しく教えられ、時には厳しく教えられました。幼稚園を休む日も多かったです。ですが、何とかこの先生と周囲の先生方の協力があり、僕は無事に卒園する事ができました。この時の御恩は30歳になった今でも、覚えておりますし、感謝をしております。いつか会える日が来たら、「ありがとう!先生!」と言いたいです。